大阪都島|トレックのロードバイク・クロスバイク専門店

Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル)

インプレ スタッフおすすめ商品☆ スタッフからのヒトコト ブログ 作業ブログ 豆知識

BONTRAGERのAEORUS ショートサドル好評です!

投稿日:2019年12月3日 更新日:


こんにちは、ビチコルサアヴェルです。

さいきんよく耳にする話題

「ロードに乗り始めて〇ヶ月

調子よく走っていたのに、

オマタに違和感が...」

誰しもが経験するお悩みです。

デリケートな部分の話だけに、誰に相談すればよいのか?

まずはショップスタッフに、「こそっと聞いてください。」

改善策として、

体形にフィットしたクッションパッド付ショーツを地肌に直接(これ大事!)履きましょう。

次に、長時間のライドを楽しまれる方は、

シャモアクリームをデリケート部分に直接塗るもよし、

またはショーツを裏返し、パッド部分に塗るもよし

お肌と直接触れるパッドとの摩擦を軽減します。

それでも

まだちょっと、

という方は

サドルの交換がおすすめです。

最初に付属している

①サドルの相性が合っていない、

②サドルがヘタってきた

③幅が合っていない

以上の理由で合わない場合がございます。

スタッフGのバイクフィッティングでの経験上、

①座骨の痛み → サドル後部

②恥骨の痛みor股の擦れ → サドル前部

③尿道のしびれ(この症状が厄介です。) → サドル中央

以上のパターンがほとんどなんです。

そこで、

ちょっと前にBONTRAGERから発売された「AEORUSサドル」

けっこう相性の良い方が多いです。

その理由として、

①幅広のサドル後部と緩やかなカーブデザインが骨とおしりを面で支えてくれます!

②やや幅広のノーズ(先端)部分が、しっかりと恥骨をサポート!

③前から後まで、サドル中央部をくりぬいたデザインで尿道・血管・神経の圧迫をものすごく軽減!

万人に合うサドルは存在しませんので、

まずはお試しを!

Bicicorsa AVEL(ビチコルサアヴェル)

ではお試しサドルをご用意しております。

ちなみにサドルはクリートの次にセッティング(人それぞれですが、)をする場所になります。

①サドル高

②サドル前後

③サドル角度

と、以上3点の位置を決める必要がございます。

その上で、しっくりこない場合は、

30日間満足保証で返品にも即対応。


-インプレ, スタッフおすすめ商品☆, スタッフからのヒトコト, ブログ, 作業ブログ, 豆知識

Copyright© Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル) , 2021 AllRights Reserved.