大阪都島|トレックのロードバイク・クロスバイク

Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル)

スタッフおすすめ商品☆ スタッフからのヒトコト 作業ブログ 豆知識

約1年ロードバイクに乗り続けた結果…

投稿日:2020年6月21日 更新日:


こんにちは

スタッフの永田です。

最近スポーツバイクを復活されている方が増えてきました。

そこで、自分の愛車を約1年乗り続けるとどうなるか!

検証してみました。

世界最速のロードバイク TREK MADONE SLR

ぱっと見はきれいに乗っています。

洗車も定期的にタイヤやチェーンは3000㎞に1回は交換していますので、

それ以外のところが最近は気になってましたので、オーバーホールしました。

ある程度の交換が必要な消耗品を用意します。

まずはヘッドベアリングですが、早速サビサビの状態でした。

ハンドルを操作するとゴロゴロしていた原因はこれですね。

上下ともゴロゴロです。

これが新品です。当たり前ですがスムーズに回ります。

ダンシングをしたときにカチカチと音が鳴っていましたが、新品に交換すると消えました。

続いてレバーフードです。

一見同じように見えますが、右が古いほうです。

なんか違いますよね。

右が古いほうです。

今度は左側ですが、やや大きくなっているのと溝が薄くなっています。

なんとなくハンドルを握ったときのフィット感がもっさりしていました。

交換後は新車の時のようなしっかり感とフィット感がよみがえりました!

気持ちいい!

ブレーキローターですが、右が古いほうです。

汚れているのもありますが、振れも何か所かあります。

実は厚みも変わっていまして、すり減ってきているのがわかります。

新しいほうです。きれいです。

振れていたせいか時々ブレーキの音鳴りが気になってましたが、ぴたっとなくなりました。

気が付けばすり減っているブレーキパッドです。

かなりすり減っている状態です。

やっぱり新品はいいですね~

最後にこちらはリアの変速機についているプーリーです。

上側が古いほうです。

樹脂製のため徐々に削れて行きます。

アウター×ローギア側で微妙な音鳴りが気になっていましたが、きれいになくなりました。

いろいろと乗っていくうちに、パーツ等は消耗していきますが

交換することで新車の時の感覚がよみがえります!

気になっていた音鳴りも全部解消できました。

おススメは半年に1回の点検と1年から2年に1回のオーバーホールが重要ですね。

AVELでロードバイク購入のお客様は、点検は無料ですよ。

オーバーホールも作業工賃が通常¥30.000-ですが半額です。

これから本格的に乗られる方は、前もっての点検を。

他メーカーや他ショップで購入のバイクもOKですよ。

 

 

 

 

 

 


-スタッフおすすめ商品☆, スタッフからのヒトコト, 作業ブログ, 豆知識

Copyright© Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル) , 2020 AllRights Reserved.