大阪都島|トレックのロードバイク・クロスバイク

Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル)

ブログ

自転車の清掃AVEL流

投稿日:


今回、コンポののせ替えを依頼された、MADONE4.5です

部品を取り外した状態がこれです

かなり傷や汚れが目だっています

特にBB周りは、日頃の手入れがしにくいだけに、目だちます

ここで非常に重要なポイント

TREKカーボンモデルによく使われているBB90のベアリングは、少し注意が必要

はずすと少なからず錆びている場合が多く心配!(洗車は基本オススメしません)

このまま放っておくと、錆がフレームの内径を広げるそうで、そうなった場合は、保証対象外なので、要注意

今回のものは少し錆が見られるものの、それほどひどくないので交換だけでOK

 

清掃作業工程

清掃の第一番目は、全体の汚れを落とします

その際活躍するのがこれ

これを吹き付けながら、汚れを落としていきます

油汚れがこびりついて落ちにくい時はディグリーザーをウエスに吹き付けてふき取ります

ウエスはまめに変えて、汚れが再び付かないように気をつけます

その作業が終了した状態

だいぶきれいになったと思いますがいかがですか?

次に傷が少々目だっていますので、少し目だたないようにするとき使うのが

ホームセンターやカー用品店などで手に入るコンパウンド

自転車の場合は極細がオススメ

あまり粗すぎると、つやが落ちてしまいさらに磨かなくてはいけなくなるので

よほど深い傷でない限りは、これ一つが無難

それで磨いたあとが

先ほどのものよりだいぶ目だたなくなったかと思います

さらに目だちにくくするのはタッチアップするしかないのですが

これは少し難しいので、今回はここまでとします

最後に仕上げの艶出し

ここで活躍するアイテム

これを吹き付けて、全体的に広げ少し乾くのを待って拭きあげます

これは、拭きあげが重要なポイントで、きれいなウエスを使って入念に拭くと

徐々に艶が増していきます

この部分は最初全く艶がなかったところですがそこそこ光っています

元々の艶があるところはさらにきれいに仕上がります

 

この状態から組み付け作業に入ります

清掃にかかる時間は約30分程度

 

AVELでコンポのせ替えの場合は、この作業をサービスで行っています

コンポのせ替えを検討中の方は是非AVELでご相談下さい

見違えるようになって復活させますよ


-ブログ

Copyright© Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル) , 2018 AllRights Reserved.