大阪都島|トレックのロードバイク・クロスバイク

Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル)

ブログ

【試乗の感想】DOMANE SL6

投稿日:


 

 

2017年モデルまでのカーボンフレームはS、SL、SLRでグレード分けされていましたが、2018年モデルからはSが無くなり、SLとSLRのみになりました。

 

 
2018年のSLの特徴は、2017年のSLの良さをそのままに、価格がSと同じくらいまで下がりました。

 

 

 

その中でも、今回はDOMANE SL6のご紹介です!

 

 

SL6のコンポーネントは新型アルテグラ☆

 

 
谷村メカニックもわたしもDOMANE SL6を試乗した一言目が「えー!!!」でした。

 

 
軽さのEMONDA、乗り心地のDOMANEと認識していますが、DOMANEの漕ぎ心地が凄く軽いんです。

 

 
DOMANEはタイヤの太さが28c。それにEMONDAに比べダウンチューブが太めなので、それだけで少し重量が増します。

 

 

 

 

それなのにEMONDAに匹敵する程の軽くスムーズな走りに、良い意味で期待を裏切られました!車体の軽さでは無いはずなのに、どうしてこんなに軽いのか…?今後もっと掘り下げて研究してみたいと思います。

 

 

DOMANEの専売特許と言えるIso Speedはリアだけでなくフロントにも搭載され、より荒れた路面でも滑らかに走行してくれます。

 

 

実はDOMANE SL6はハンドルバーまでもが振動を20%吸収し、路面振動を和らげる物になっているので、いかに乗り心地を追求した車体なのか、が解ります。

 

 
残念ながら試乗コースは綺麗な道路だったのですが、そんな道なので尚更路面に対してストレスを感じる事なく走行できました。きっとどんな酷い道でもDOMANE SL6なら快適にライド出来ると思います。

 

 

谷村メカニックもよほど感動したのか、トレックワールドから帰って来た今でも「DOMANEいいやん…いいやんDOMANE…」と呟いています。

 

 

そこそこスピード感のあるライドもしたいし、体力消耗を最小限にしたい!と言う方にDOMANE SL6は本当にオススメです。

 

 


明日はEMONDA SL6をご紹介します。お楽しみに(^^)☆


-ブログ

Copyright© Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル) , 2017 AllRights Reserved.