大阪都島|トレックのロードバイク・クロスバイク

Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル)

ブログ

【ロードレースネタ】Allez! Contador !

投稿日:2017年10月6日 更新日:


もう少しでジャパンカップですね!
行く予定の方はいるのでしょうか?(^^)
谷村メカニックも行っておいで〜と言ってくれたので、わたしは行く予定でいました(^^)

 

ところが!!!
まさかのデゲンコルブの出場キャンセル…

 

 

わたしは去年引退したカンチェラーラの様な、クラシックレーサーが好きなので、デゲンコルブが大好きです。そのデゲンコルブに会えると思っていたので、かなりショックを受けています…( ; ; )なのでジャパンカップに行くか今更悩みだしました…

行かれる方は楽しんで来て下さいね!(^^)/

 

 

今年のジャパンカップの大注目選手は何と言ってもコンタドール!

ブエルタでは有終の美を飾り、今年引退となります。日本へは初来日との事。

 

そのコンタドールが今年のツールで実際に使ったEMONDAがトレックワールドで展示されていたのでご紹介します。(かなり今更ですみません)

 

 

全体図

ホイールは35mmハイトのAeolus3

トップチューブにはお名前シールが(゚∀゚)

チェーンリングは53-39T

スプロケは11-28T

ステム一体型の超軽量、XXXのエアロハンドル

サドルはプロ愛用のSerano Pro

コンタドールはバーテープを2重に巻いているらしいです!

デュラエース9100のクランクは評判が今一つの様ですが、よく見るとカッコいいと思います。

タイヤはvittoria

 

コンタドールのパネルと一緒に☆

 

 

 

実際に選手が使用した物をすぐそばで見る事ができ、凄く興奮しました。
コンタドールはこんなロードでツールを走っていたのですね〜

 

ファンであっても無くても、コンタドールはみんなの記憶にずっと残る偉大な選手だったと思います。

 

今年のブエルタでは、序盤は不調だったものの、それを払拭するような、アタックに次ぐアタック。
第20ステージ目では、トレックのメンバーが集団を鬼のように引き、先頭集団を猛追。(ここで泣きました)
超級山岳のアングリルに入れば、敵チームの選手からもアシストされ(ここでも泣きました)見事ステージ優勝を勝ち取りました。(結果的にずっと泣いていました)

 

そんな素晴らしい選手に会える最後のチャンス?のジャパンカップ。楽しみですね!

 

コンタドールがクリテリウム優勝するよう、全力で応援したいと思います(^^)


-ブログ

Copyright© Bicicorsa AVEL(ビチコルサ アヴェル) , 2017 AllRights Reserved.